Skip to main content
King County logo
transitchanges

Lynnwood Link Connectionsモビリティプロジェクトでは、Link light railがLynnwoodまで延長するのに従い、北西King Countyおよび南西Snohomish County地域の方々の交通機関のニーズに対応し、モビリティオプションを改善していきます。Metroは、Sound Transit(英語)Community Transit(英語) と連携し、その他パートナーからの意見ももとに、バス路線を調整していく予定です。

プロジェクトの概要

Sound Transitは2024年と2025年にLink light railを延長し、Seattle、Shoreline、Mountlake Terrace、そしてLynnwoodに5つの新駅が開業します。新しいlight railの駅に加え、Sound TransitはBothellとShorelineの区間で運行計画中のBus Rapid Transitサービスに合わせ、早ければ2024年、または2025年にST 522 Express Routeを変更する可能性があります。

Link light railサービスのLynnwood Transit Centerまでの延長、およびST 522 Expressサービスの路線変更の可能性に向けて準備を進め、変わりつつあるモビリティのニーズに応えつつ、これまでサービスの恩恵を受けてこなかった皆様のモビリティアクセスを改善していくために、Metroは、サービスを提供している北Seattle、Shoreline、Lake Forest Park、Kenmore、Bothell、そしてMountlake Terrace地域が該当する北西King Countyにてモビリティプロジェクトを開始します。このプロジェクトで、Sound Transit Link light railを接続させ、Sound TransitとCommunity Transit*のサービスを統合させる、アップデートされたモビリティネットワークが生み出されます。プロジェクトは、Sound Transit、Seattle Department of Transportation(SDOT、シアトル市交通局)、City of Shoreline、Community Transit、およびその他パートナーと調整を図りながら行われます。

(注:Community Transitは、別の2024年ネットワーク再設計プロセスを実施中です。さらに詳しく知りたい方は、ウェブサイトhttps://www.communitytransit.org/transitchanges – 英語 をご覧ください。)

さらに詳しく

プロジェクトの目標

Lynnwood Link Connections プロジェクトを通じて、Metro で目指すのは次の事項です:

  1. 我々の既存および潜在顧客ベースの中で重要な位置を占める、優先度の高い人々(Mobility Framework (英語) で定義する通り)のモビリティを改善する。
  2. プロジェクト対象地域内で移動する既存および潜在顧客に対し、公平に情報を提供、関与をし、権限を与える。
  3. Linkの延長、交通機関ネットワークの変更、および地域社会ニーズに対応する統合サービスを生み出す。
  4. 交通機関システムの効率性、効果、環境持続可能性を改善する。

公正インパクトレビュー

Lynnwood Link Connectionsプロジェクトには、King Countyで優先度の高い方々に対して、路線変更の提案によってモビリティと交通アクセスの改善を確実に行うため、Equity Impact Review(EIR)が含まれています。 以下のプロセスとスケジュールの中で示される関与の各フェーズの終わりの時点で、EIR のサマリーと技術メモが共有されます。計画プロセスの各フェーズにおいて、Metroは技術的データと、優先度の高い方々の関与による結果を確認し、これまでサービスを提供していない地域で予想される影響について理解し、計画に関する情報提供を行います。 以下のプロセスとスケジュールで示される関与の各フェーズの終了時点で、一般の方の関与およびEIRのサマリーが共有されます。

Route情報

Lynnwood Link Connections プロジェクトの一環として、以下の路線について変更の可能性を検討します。

Metro 路線:5, 16X, 20, 28, 64, 65, 67, 73, 75, 301, 302, 303, 304, 320, 322, 330, 331, 345, 346, 347, 348, 372

Sound Transit Express 路線:522

地図

少なく表示する

Route案

Metroは、北西King Countyと南部Snohomish County新しいバス路線の一部の変更を模索しており、皆様のご意見をお聞かせいただきたいと考えています。

Lynnwood Link Connectionsの2段階のコンセプトでのネットワーク地域の地図

PDF地図を開く

フェーズ1では、アンケート調査、Community-Based Organization(CBO、地域に根付いた組織機関)との対話や、Partner Review、Mobility Boardからのインプットを通じて、直接意見を収集しました。いただいた意見を吟味し、共通事項を探し出し、今後の新規バス路線設定に用いる10の優先事項を以下の通りまとめました。

東西の交通機関の乗り継ぎを新たに設定、または改善する。

2026年までに、優先度の高い人々が居住している、重要で、地域の人々から認識されている目的地、大規模な住宅開発計画がある場所を通る交通機関を提供する。

夜間の交通機関サービスを改善し、主要かつ重要な目的地で運行する。

主要な目的地、または頻繁に利用される乗降者の多い交通機関(RapidRide, Link, Stride BRTなど)との接続ができる路線は維持し、頻度を改善する)。

2026年までに、優先度の高い人々が居住しており、主要かつ重要で、地域の人々から認識されている目的地、大規模な住宅開発計画がある場所を通る交通機関を提供する。

週末の交通機関サービスを改善し、主要かつ重要な目的地で運行する。

全ての乗客、特に優先度の高い人々にとって、より確実な交通機関の乗り継ぎが、便利でアクセスしやすく、できるだけスムーズに行えるようにする。

Metroと私たちのパートナーとの間で認知しており引き続き対応していく更なるニーズ:

  • 交通機関の停留所と駅のアクセスを便利にする
  • バスや電車に乗る際の、交通機関の停留所や駅での安全と快適性を改善する
  • 交通機関を使った主要な目的地との移動時間を改善する

交通機関を使った主要な目的地との移動時間を改善する。路線案のマップと詳細は以下の各シートに含まれています:

この路線を利用している場合: 変更案: これらの路線を確認してください:(PDFs)
5 5
16 16
20 61
28 16 28
64 65
65 65 72 336
67 67
73 72 65 348
75 75
301 333 334 336 348
302 333 334 336 348
303 333 334 336 348
304 46 333
320 61 322
322 322
330 72 333 336
331 333 334
345 46 65 333
346 46 65 333 334 336
347 334 336 348
348 348
372 72 324
ST 522 522
Link Link light rail

プロセスとスケジュール

  • 関与前の計画
  • フェーズ1 ニーズ評価
    Mobility Board ニーズの優先度を決定
  • フェーズ3 サービス提案
    Mobility Board 最終提案を検討
  • フェーズ3:サービス提案
    Mobility Board 最終提案を検討
  • King County議会

この第1の関与フェーズ期間中は、Metroが一般の方々(影響を受ける地域の乗客を含みます)に対し、プロジェクトの対象範囲、ビジョンを伝え、一般の方々、乗客、主要利害関係者からサービスのニーズに関する情報を収集します。この情報は、フェーズ2の関与の間に一般の方から意見を得る上で、Mobility BoardとMetro職員がサービスコンセプト案を共同で作成するのに役立ちます。

1段階での関与まとめ(PDF)

この第2の関与フェーズ期間中は、Metroが一般の方々(影響を受ける地域の乗客含む)に対し、プロジェクトの対象範囲、ビジョンについて伝え、フェーズ1期間中に収集した情報を用いて作成したバス路線案を共有します。 これにより、路線変更案についての意見を集め、地域の優先順位について、またバス路線の最終提案の情報提供方法についての理解を深めます。

関与の機会を地域社会に告知するために行う活動:

  • Community–Based Organization(CBO)と協力
  • 複数言語でのオープンハウスの開催
  • プレスリリースや多言語でのブログ投稿
  • トランジットアラート、ライダーアラート、車内ポスター
  • デジタル/印刷物での多言語の資料配付
  • Metroウェブサイトの情報を多言語化
  • バス停、Transit Center、地域イベントでの対面の啓発活動

ープンハウスにて理解を深めてもらい、MetroやSound Transitのプロジェクト担当者と対話

あなたのご意見に耳を傾け、2023年に最終レビュー用のバス運行案を作成します。

最終関与フェーズでは、Metroは改訂されたバスサービス案を一般の方々に発表し、フェーズ2の地域社会からのインプットがそれぞれのアップデートにどのように反映されたかを説明します。 そして、サービス提案の最終決定を前に、さらなる改善に向けて、ご意見を募ります。最後に、今までの関与フェーズやプロジェクトの進展についてまとめ、地域社会からのインプット、優先順位、公平性分析がコンセプト作成やどのように最終提案に影響したかを確認し、今後の進展に関する事項について説明します。

ショートメッセージやメールで、フェーズ3の調査準備完了通知を受け取る

参加方法

地域社会の関与

Metroは3段階の地域社会関与フェーズを通じて、モビリティのニーズに耳を傾け、利用者が直面している障壁や北西King Countyの交通機関改善の機会を理解することに焦点を当てていきます。そして今後も、地域の方々から、変化していくモビリティの課題を受け取り、また、地域社会や利害関係者と将来的なモビリティオプションにおける利点とトレードオフに関して探究していきます。

Mobility Board

Metroは、今まで交通機関関連の意思決定に携わることができず、決定事項によって不釣り合いな影響をうけてきた人々の集団を公平に代表する、15名構成のLynnwood Link Connections Mobility Boardを結成しました。 Mobility Boardの主な役割は、Metroの職員と連携し、北西King Countyにおける整備された地域交通機関ネットワークの作成や改良に取り組んでいくことです。

Partner Review Board

Metroでは、プロジェクトパートナーや利害関係者との個別の関与に加え、Metroは、Partner Review Boardとして、外部の利害関係者のコンセプト審査委員会として機能するチームも結成しました。このBoardには、管轄区域やプロジェクト地域の主な組織からの代表、地域社会を主体とする組織の代表や、連携する交通機関からの代表者が含まれます。Partner Review Boardの主な役割は、Mobility Boardが作成したサービスコンセプトについて情報提供、審査を行い、コメントをすることです。

<Partner Review Boardについて理解を深める

お問い合わせ先

電子メールの宛て先(ご希望の言語で):haveasay@kingcounty.gov

一般的なご意見

Metroサービスについて一般的なご意見・ご要望がございましたら (206) 553-3000までお電話ください。 通訳サービスもご利用になれます!

登録して最新情報を受け取る (英語)

新規登録する方

プロジェクトの最新情報、イベントやマイルストーンに関する発表を受け取る登録にあたって、あなたの連絡先を入力して下さい。(メールとショートメッセージ通知の両方で受け取るためには、二回登録が必要です。)

既に登録済みの方

ご自身の設定内容を管理するために、メールアドレスまたは携帯番号を入力して下さい。


Translation disclaimer